米田チエさんとの日々

A 見え隠れし始める時
「お早うございます、本日もお父さんを宜しくお願い致します。」

『ん?お父さんを』
気にかけながらもお二人を乗せ、デイへ。

「眞理子さん、お早うございます。本日も宜しくお願い致します。」
「皆様、本日も宜しくお願い致します。」
そう返事をされ席に着かれる。

「さあ、今日は何月何日ですか?」
毎朝恒例のクイズ。初日はすんなりと答えられた眞理子さん。

『今日もあっさりかな』
そう考えていると

「もうすぐお盆ですから。」

『あれ、今は10月だけれども・・・』

「そうすると眞理子さん、今は夏ですかね?」
「そうでしょうね、8月の幾日かしら。」
真剣に悩む姿。

『成る程、初日は気を張られていたのか』

そして、何度もこだわりをみせる事柄がある。それは・・・

眞理子さんにとってデイサービスは、夫が行く場所。ご自身は介護施設へ行く必要はないと考えていらっしゃる。


次のページ B 介護をされていないと思うには

デイサービスひととひとは、皆様のご利用をお待ちしております。
是非一度見学にお越しください。
>>アクセスマップはこちら

スタッフブログ

最新Blog News

 

デイサービスひととひと

〒330-0852
さいたま市大宮区大成町1-516-1
TEL&FAX:048-871-6870

ページトップへ戻る