米田チエさんとの日々

B 介護をされていないと思うには
「私は、自分で出来ますので。ありがとうございます。」

ご主人がデイに慣れ始め、眞理子さんも、付き添いと考えているものの一緒に来所が続く日々。そんなある日。

「お父さんがそちらにすっかり慣れたら、私も付き添いはやめますので。」

「眞理子さん、どうしたら付き添いと考えずに来て頂けるかな。」
夕方の話し合いの中心話題です。

「介護は受けなくても平気と思われているわけだから・・・」
「このままだと、突然『今日からは、お父さん一人で!』と言い出しそうですよね。」
「うーん。なにか良い方法はないのか・・・」
「他の方とは、違うもので対応してみよう。」

結局はっきりとした答えはでないまま・・・


次のページ C ここは学校です

デイサービスひととひとは、皆様のご利用をお待ちしております。
是非一度見学にお越しください。
>>アクセスマップはこちら

スタッフブログ

最新Blog News

 

デイサービスひととひと

〒330-0852
さいたま市大宮区大成町1-516-1
TEL&FAX:048-871-6870

ページトップへ戻る